KYOTO AYABE INAKA SEIKATSU LAB

京都府綾部市のヒノキから生まれた KUMINO です。
■製作年
2018
■樹種
ヒノキ

京都府綾部市のヒノキから生まれた KUMINO です。

京都市役所の脇、寺町通りを少し上ったところに「ペレット町家ヒノコ」という、木と火のある暮らしを提案する、ユニークな事務所があります。そこに勤めるスタッフの一人が、道の駅「奥永源寺渓流の里」で偶然クミノを目にとめて、クミノ工房に連絡してくれました。

実は、ペレット町家ヒノコを運営する、株式会社ヒバナ代表の松田さんとは学生時代に少し接点がありました。

2017年の秋に壬生寺で開催された木育キャラバンで松田さんにお会いして、やり取りが始まりました。京都府綾部市に拠点を持つ「田舎生活研究所」が進める木育のプロジェクトに、ペレット町家ヒノコが関わっていて、綾部産のヒノキでクミノを作ることになりました。

提供していただいた材の質がよく、とても美しいピースが生まれました。

Project Gallery

1/1

Link

田舎生活研究所

京都ペレット町家ヒノコ

© STUDIO KUMINO - クミノ工房